エネルギーを合わせる

昨日講座を受けさせてもらった #ESW #進化論的ボディワーク の #田中千佐子 先生 が 「子どもとエネルギーを合わせる」と何度か言っていたので、どういうことなのか気になって質問してみました。

(ここからは、わたしの解釈だけれど…)

エネルギーのレベル(大きさや強さや性質?)をまず合わせるのではなく、”通じ合わせる”ということ。.【目と目をあわせる】【意識を合わせる】というような感じ。そして、通じ合っていると、エネルギーのレベルも自然と合ってきて、調和がうまれる、というイメージ。

エネルギーを合わせることは、胎児の時、もっといえばお空でママのお腹に降りてくるタイミングを待ってくれているときから、できるのだ。( #胎内記憶 )そして、生まれ出る瞬間は、お母さんも赤ちゃんも息をぴったり合わせて出てくる。赤ちゃんはしっかりと意志を持っているので、お産の仕方もすごく大事。( #バーストラウマ といって、出生児にうけた心の傷がのちの人生におけるさまざまな障害の原型をつくっているとも言われていて、大人になってからもう一度お母さんのお腹から産まれた出る疑似体験することで癒すこともできる。)

そして、このエネルギーを合わせる、ということを日常のなかでできていれば、子どもとの意思の疎通ができ、子育ては断然ラクになるのだ!!!

まずは、しっかり目をみて、目で話してみること。お母さんが家事をしているときも、子どもが寄ってきたら、目線を合わせてあげること、意識を向けてあげること。そんなちょっとしたことが、子どもの成長を助けるんじゃないかな。

#先生の教え というより#ほとんどわたしの解釈#ラクに産んでラクに育てる! from Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です