諸行無常

落ち込んだとき、もー無理!って思ったとき、しんどいとき、わたしはよくこの言葉を思い出します。.. 「諸行無常」しょぎょうむじょう.( この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。wikiより)…何一つとして、常に同じ状態ではなく、移り変わっている。自分自身も、子どもたちも、目の前の状況も。だから、今はしんどい状況かもしれないけれど、次の瞬間は何かが変わっているし、自分自身が望む未来が必ずやってくる。だから、視野がせまくなっていたら、ちょっと冷静になって、ひと呼吸おいて、自分自身の状況を見つめ直したらいい。… 「これは、嫌ー!」ってことが起きると同時に「(こっちがいい!)」が生まれているわけで、そこにフォーカスしてみよう。#ずぼら哲学 from Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です