海神様

海神様 がきました。(秋田のなまはげのような。)

じつは、子どもたちに対して「鬼が来るよ」といって”脅して言うことをきかせること”について、正直どうなのかなぁ、と思っていました。

でも今回実際に海神様にお会いしてみて、、私の感想としては、ものすごくよかった!!!紛れもなく、ホンモノ でした。大人のわたしでも、鳥肌が立って、涙が出てきて、すごかった。なんか、、本当にかっこよかったです!!ありがとうございました‍♀️ 「恐いモノ」というよりも、海神様は、ものすごく大きくてあったかくて、ときに厳しくて、守ってくれる存在なんだなと。その名の通り、うみのかみさま、という感じ。

入ってきたときは、確かに恐かったけれど、ひとりひとりちゃんと目線を合わせて話をしてくれて、動画にも写っているとおり、次男には胸についていた鈴をブチッとちぎって「お守りだからな。なにかあったときはこの鈴鳴らして海神様を呼ぶんだぞ!」って言ってくれて。

海神様が帰った後は、子どもたちも大人もしばらく放心状態で(なかにはケロっと遊んでる子もいたけどw)、不思議な感覚でした。

昔は恐いけど頼りになるおじいちゃんや近所のおじちゃんって居たんだろうけど、最近の子にはそういう存在っているのかな?わたしは部活の先生とかそういう感じだったかも。存在を感じるだけで、背筋がピッとなって、細胞が活性化するような。

#甚六鬼の会 のみなさん、ありがとうございました!!気仙沼の素晴らしい文化に触れられて感激でした。(気持ちとしては、もっとお金を包みたかったほど…!) これからも、#気仙沼 の子どもたちのためによろしくお願いします!‍

from Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です