自己否定MAXの1日

ひさびさに自己否定MAXの1日を過ごした。

・会議に出ること

・持ち帰り寿司を頼んでイベントに出ること

が、(今日は)どうしてもできなかった。

さらっと、「ごめんなさい、今日は行けません」って言えばいいのにさ……

イヤイヤで幼稚園に行かなかった息子をダメ人間に仕立て上げて、罪悪感まみれの腐敗臭を撒き散らしながら<ごめんなさいLINE>をして、お寿司屋さんに電話するも予算が合わずとりあえずお弁当を買って配達。

人とうまく話せず

人と会いたくなくて

ただのコミュ障 状態

あぁぁぁあー

ってなってた。

今日迷惑かけた友達に「わたしの精神状態が今日はだめだ」って素直に話していたら

「排卵がうまくできないのかもねー」って

わたしを攻めることなく冷静に分析してくれてて

は!!!!って気づいた

わたしまた自己否定のひとりコントやってた🤣

ただ、

「体調がすぐれなくてやる気にならない」

「今日は休みたい」

というだけのことを

「やれない私はやっぱりダメだ。みんなに迷惑をかけるから死んだほうがいい」

みたいな思考になっちゃってた。笑

 

 

体調が優れない ≠ 私はダメだ

 

自分という存在と

体調や気分は別物。

 

すぐ自分そのものを否定したくなっちゃう!!!笑🤣

 

 

いままでもってきていた

・こんなレベルでは体調不良だとは言わない

・自分の気分を優先してはならない

・人に迷惑をかけることは最低なことだ

そんな価値観・設定が浮き彫りに!

 

・自分の体調や気持ちの変化に気づくのはすばらしいこと

・自分の気分を優先して動くことが地球の平和につながる

・人に迷惑をかけることが凸凹があわさるきっかけになる

この設定に置き換え!!!!

 

「自分を大切にして生きる」

 

これをやりはじめてから

自分の気分や体調の変化に敏感になってきた。

気づいてしまうから

そのまま気づかないフリして進むことが

全然できなくなってしまった。

この敏感さを、望む方へ使うんだ。

 

拡大につなげるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です