離婚か生活保護か実家に泣き寝いるか。

※ このオモシロい状況、今書いておかないと忘れちゃうなーと思ったので書き残しておく。

 

 

 

我が家、びっくりするほどお金がありません。笑

今までは旦那の事業で、なんとか自転車操業をしていたわけですが

昨年に3番目が生まれて
私がモデルの仕事ができない・森のようちえんもまだ収入にはならない
アルバイトもできない

のにも関わらず!
月5万円かかる幼稚園に入園させたwww

そして…破産。爆

そりゃそうだな。

というわけで、クレジットカードも止められ
カードローンもそれなりにしていて
あとどこから借金するか、って感じなのですが

 

選択肢を考えてみた

 

1 : 私が働く!!

1才になったばかりの娘を保育園に預けられたらいいのですが、待機児童。
次の4月まで待たなければなりません。
子どもがいてもできる自分の仕事をやっていきたいわけですが
まだまだ、すぐにまとまったお金にはならない…つらたん。

 

 

2 : 生活保護を受ける

旦那が稼いでこない、児童手当も事業の経費に回される
ってことで役所に相談したら? と知人に勧められ
役所に相談に行ってみた。

生活保護っていう選択肢があるんだなぁ〜

と自分の中に選択肢が増えたこと、
そしてどんなに借金をしていても
突然の病気や事故で働けなくなったとしても
最低限の生活は保証してくれるという素晴らしい制度があるということ
を自分ごととして知れたことは、なんだか、涙が出てくるくらい感動した。

日本という国に生まれてよかった!!

というわけで、自己破産&生活保護 という制度を知ったことで

死にさえしなければ、

何をやっても、何度でも、やり直せるんだ

ってことを知れた。
だからもっともっと自由に生きれると思った。

 

現実的なことをいうと
決められた額から収入(児童手当なども含む)を差し引いた額が支給される、という制度。
生活保護の世帯では車は持てず、公共交通機関を利用。(←ここが私にはちょっと辛いから悩んだw)
会社の持ち物でもだめらしい。

 

 

3 : 離婚する。

仲が悪くなったわけではないけれど、
児童手当を事業に当てられて生活費を私が他で借金して工面するという生活がしんどくて。
とりあえずシングルになってやり直す、シングルマザーとしての優遇を受けるという手があるのではないかと。

役所でも、「世帯を別にするということはいかがでしょう?」と説明を受けた。

 

 

4 : 実家に泣き寝いる

結局のところ、これが一番現実的。
持ち家もあるし、ある程度の生活費や光熱費をシェアさせてもらえるし。
なんたって、手を貸してもらえるし、私が働きに行きやすい。

気仙沼も大好きだけどなーー

離れるのいやだけどな〜〜

そんなこと言っていられない状況ではあるので

来年長男が小学校に上がるので

そのタイミングで

愛知に帰るか、気仙沼に残るか

一度検討しようと思います〜〜〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です