【産む】岡野眞規代さんのお話をお聞きしました!

やっぱり行かねば!と、こんな投稿をして
東京にやってきました。

わたしが思い描いていること
もうすでに実践されている…!!!

森のようちえん・サドベリースクール
のことは、後から書くとして

助産師 岡野眞規代さんのプチ講演をお聞きできたことが、本当によかった。

なんて贅沢な……

かつて吉村医院で働き、吉村先生の哲学に魅了されて各地でご講演を行なっている岡野さん。
鳥取県智頭町の町長と森のようちえん まるたんぼう代表の西村さんのラブコールで移住され、智頭町で助産院の開業準備をされているそうです。

一般社団法人 女性と子どものサポートセンターいのちね

幸せに赤ちゃんを産める場所を作る…

そう熱く語られたエピソードに何度も目頭が熱くなりました。

 

「幸せなお産が日本を変える」

わたしも本気でそう思っています。
吉村先生の考えを「伝えて行かなければならない!」という
岡野さんの使命感がひしひしと伝わってきました。

 

ゴロゴロ・パクパク・ビクビクしないで
身体と心を整えて出産にのぞみ
自然に産まれてきた赤ちゃんは、顔が本当に違う。

とても穏やかで、ギャーギャー泣かない。
穏やかに見守られることで、自己肯定が育まれる。

昔は数え年で年齢を数えていたように
妊娠中からその子の人生は始まっている。

全ては自然な流れが大事。
産まれる前から
産んで育てていくまで
分断させず一つの大きな流れで命を育んでいく。

それを鳥取県智頭町で取り組んでいくということでした。

感動!!!!

想いは同じ。わたしもわたしでやれることをやっていこうと思います!!!!

いのちねでは、
産科の嘱託医 を探しているそうです。

理念に共感し、自然なお産を一緒に見守ってくださるドクター!!
きっとどこかにいるはず。

https://inochine.com/

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です