【 第2回 ぬま大学 】ほしい未来

2019年6月30日
私が参加している半年間のプログラムである「ぬま大学」の第二回に参加してきました!
その日の様子と、私の頭の中をシェアします。

当日の様子はこちらをみてみてください〜!
co-baKESENNUMA (←旦那の事業) でインターンしてくれている 19才ライター 柴田葵ちゃんの記事。

アイスブレイク:3年間と100億円という自由に使える時間とお金があったら?

アイスブレイクの時間もなかなか毎回刺激的で面白い。
今回は表題のようなお題が出て、書き出してホームグループとシェアしました。

5分という時間で私が書き上げたのがこれ。

一番はじめに思いついたのは….
「何もしない」「何も変わらない」でした。(笑)

そもそも、3000万くらいまでなら現実的に考えたことあって(いい車とか物件とか)、1億円ならなんとなく自分のことで使えそう、、でも100億円って検討もつかない!笑
自分が好きなものとか買ったり、旅行行ったりしても、すぐに飽きちゃいそうだなぁ、、、と感じて

例えば私が余命3年だとして、私が100億円を使ってこの世界に何を残せるか。】

というお題に勝手に置き換えてみました。

そしたら、マニフェストみたいになってしまいましたww

教育革命

今の時代、既存の義務教育だけでなく、多様な個性に合う教育の選択肢を増やしていくことは急務である!!
と、つくづく思っているが、想いはあれど金銭的な問題で開校できない&運営が苦しい、オルタナティブスクールをたくさんみてきた。森のようちえんもそうだ。認知度が高くなってきて需要が多くなってきているにも関わらず、保育料無償化という逆風の中で信念を貫いて頑張っている。

そんな、型にはまらないけれど、素晴らしい教育を実践されている学校に補助金を出したり、より認知されるための広報活動などにあてる。

お産革命

子どもを産み育てるうえで感じているのは、母と子の関係性がいかに人格形成に置いて大事かということ。
そして、どのような価値観を持った母親が、妊娠期間をどのように過ごして、どのように出産するか。
神秘に満ちた、命の誕生の瞬間をどのように迎えているか、、、が、とても大事だと感じている。

できる限り自分の力で自然なお産がしたい、なるべく医療に頼って安心安全なお産がしたい、無痛分娩で穏やかに出産したい、などその人によってお産の理想は様々だと思う。

母親が、ありのままの自分で、リラックスして喜びの中で出産することができるような環境づくりをしたい。

「それが普通」「病院で産む以外知らなかった」「大きな病院だからいつも違う先生にみてもらっている」
など、効率や合理性が優先されてしまうお産ではなく、一人一人のペースや気持ちに寄り添うお産を。
そのためにMY助産師の制度や、産後ドゥーラの普及などをしていく。

家族革命

「拡張家族」や「シェアハウス」など家族のあり方は時代の流れとともに新しい概念が誕生していると思う。新しい時代を生きていく家族のカタチを考えていきたい。

これまでは「男が働いて女が家を守る」というような風習があったが、これからは「一人一人が自立し、得意なことで家族に貢献する」という家族のあり方が一般的になっていくように思う。

核家族での子育ては限界を迎えている。少子化もとどまることを知らない。
家族の枠を曖昧にし、ある種のカオスの中で、子どもをみんなで育てて行けたらと思う。
里子や養子縁組などの制度があるが、もう一歩進んだ時代の制度を考え、実行する。(←曖昧)

え、もしかして、100億円などなくとも…できるんじゃね?笑

なんかそんなようなことやっていく気がする。

でもやっぱり、宇宙には行きたい!!!

みんなの話を聴きながら、最後に閃いてしまったのが、、宇宙への野望でした。笑

 

ちなみに、友達が「100億円あったら、有望なベンチャー企業を買収する」とか言ってて賢いな、と思いました。

 

 

偏愛コラージュ

好きなものなどの写真を撮って持ってきてください〜と宿題が出ていたのはこのためだった!

(すっかり忘れて当日プリントアウトしてもらった)

私、そういえば、<偏愛するもの>ってぜんぜんないんよな。昔から。

すっごい好きだったアーティストや俳優や漫画など、思いつかない。聞かれても答えられない。

でも大枠でなんとなく好きなものやキーワードを並べてみた。

① 自分

実はここ数年前まで自分が嫌で仕方がなかった。自信なんてさらさらないし、誰かのために動いていないと私は存在してはいけないと思っていた。それが、自分と向き合うようになって、自分というものをちゃんと大切にしようとようやく思えるようになってきた。だから、一番はじめに、「自分が好きだ!」とあえて言いたい。

② お金

お金もできるだけ遠ざけていた。「お金が好き」だなんていう人は、欲深い卑しい人だと思っていた。でも、お金は素晴らしい。お金は私たちのために働いてくれている。いつでも味方してくれる。って思うようになってきたら、大好きになった。「大好き」って言えるようになった。写真が、私が「モデル」と「抱っことおんぶの講座」でいただいた嬉しいお金。愛でながら記念に写メしてた。

③ 気仙沼けせんぬま森のおさんぽ会

やっぱり気仙沼が好きだ。自然も、人も。だから、おさんぽ会を始めた。
もっともっと気仙沼を堪能したい。

④ 体の仕組み  妊娠・出産

妊娠/出産/抱っことおんぶ/人体/意識構造/意思決定/潜在意識/占い/個性…
なんかそのへんが好き。(ざっくりまとめすぎw)
妊娠出産だけなら何度でも経験したい。
そのために育てる環境を整えたい。

⑤ 美味しい食べ物・素敵な空間

食べることが大好き。素敵な空間に囲まれていることも好き。

⑥ 美しいもの・一流のもの

美しいものが好き。感性が研ぎ澄まされているもの、並ではないものが好き。

そんな感じ。
共通しているのは、

自然・ありのまま・美しさ

とかそのへん。

ほしい未来

そして!最後に作ったのはこれ。(時間内に終わらなかったので新月の朝に書き上げました。)

…説明するのが大変になってきちゃったので(笑)

省略しますっ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です